1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 【10月最新】ANA JCBワイドゴールドのキャンペーンで117,450マイル獲得!JCBのキャンペーンが激アツ!お得なポイントサイトやメリットも解説!

【10月最新】ANA JCBワイドゴールドのキャンペーンで117,450マイル獲得!JCBのキャンペーンが激アツ!お得なポイントサイトやメリットも解説!

知りたいさん
ANAのカードをお得に作る方法はあるかな?
知りたい君
マイルをたくさん貯めたいんだけど、どのカードがいいかな?

 

この記事では、ANA JCBワイドゴールドカードをポイントサイト経由で最もお得に申し込みする方法についてお伝えしたいと思います。

 

わかることは、下記の3つです!

  • ANA JCBワイドゴールドカードの入会キャンペーン
  • ANA JCBワイドゴールドカードのお得な申し込み方
  • ANAワイドゴールドカードの特徴・メリット

最新の入会キャンペーンでは、ANAマイルが最大117,450マイル獲得することができます。

さらに、カードを使いこなすことでよりカードの圧倒的なメリットを感じることができます。

あず
ANAカードの入会キャンペーンの中でJCBのキャンペーンが本当にヤバいですよ!申し込むなら、今がチャンスです!

 

最新の入会キャンペーンの獲得方法やカードの特徴も解説していきますので、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

2020年秋~ANA主催のキャンペーン実施中~

2020年10月1日~11月30日お申し込み分まで、ANA主催の新規キャンペーンが開催されています。

ANA一般カードの場合、最大で11,000マイルをもらうことができます。

このキャンペーンは、初めてANAカードを作る方のみが対象となっており、すでに何らかのANAカードを持たれている場合は対象外となります。

 

キャンペーン詳細は下記の記事をご参照ください。

【2020秋】ANAカード入会キャンペーンがやばい!紹介キャンペーンと併用可能で最大13マイル以上獲得!

 

 

新規入会キャンペーンの詳細を解説

現在ANA JCBワイドゴールドカードに入会して適用できるキャンペーンをご紹介します。

 

JCBが開催しているキャンペーン

2020年10月1日より、JCB公式で開催されているキャンペーンになります。(2020年11月30日JCB受付分まで)

 

入会申し込み:2020年10月1日~2020年11月30日JCBお申込み受付まで

入会年月日(カード発行):2020年1月31日まで

キャンペーン参加登録期間:2020年10月1日~2021年2月28日

 

JCBキャンペーンでは、諸条件を達成すると「Oki Dokiポイント」というポイントを獲得することができます。

※Oki Dokiポイントは、ポイント3マイルに交換することができます。

 

キャンペーンボーナス①

キャンペーンに参加登録をし、2月28日までの利用金額に応じてOki Dokiポイントをもらうことができます。

キャンペーンの参加はこちらからできます。

≪ANA JCBの入会キャンペーンに参加する≫

 

獲得できるポイント数は下記の通りです。

 

キャンペーンボーナス②

上記①のキャンペーン期間中に100万円以上決済された方の中から、抽選で100めい様に34,500マイル相当のポイントがプレゼントされます。

 

キャンペーンボーナス③

家族カード入会で最大1,800マイル相当のポイント獲得。

※1枚につき900マイル相当のポイント

 

キャンペーンボーナス④

カード入会時に、キャッシングサービス枠の設定で300マイル相当のポイント獲得

 

 

新規入会で獲得できる総マイル数は?

マイ友プログラム:2,000マイル

ポイントサイトからもらえるポイント:5,850マイル(TOKYUルート)で交換した場合

入会ボーナス:2,000マイル

JCBキャンペーンボーナス:96,600マイル

ANA主催キャンペーン:11,000マイル

 

様々なキャンペーンが入り混じってわかりにくくなっているのですが、すべて合計すると117,450マイル獲得することが可能になります。

 

ANA JCBワイドゴールドカードはポイントサイト経由での申し込みがお得!

ANA JCBワイドゴールドカードは公式サイトから申し込むよりも、ポイントサイトを経由して申し込む方が、ポイントをたくさん獲得できてよりお得になります。

※ポイントサイトのポイントは、現金や電子マネー、マイルなど他社のポイントにも交換することができます。

 

ポイントサイト比較

まずは、定番のポイントサイトを覗いてみましょう。

【2020年10月5日現在】

ポイントサイト名 ポイント数 現金換算
ちょびリッチ 14,000pt 7,000円
ポイントインカム 78,000pt 7,800円
モッピー 1,000pt 1,000円
ライフメディア 掲載なし
ECナビ 60,000pt 6,000円
ハピタス 1,000pt 1,000円

 

ポイントサイトからの申し込みについて

現金化で考える場合、「ポイントインカム」で得られるポイントが最も多いので、ポイントインカムからのお申込みが良いです。

 

↓ポイントインカムに無料会員登録する

ポイントサイトのポイントインカム

 

 

ANA JCBワイドゴールドカードは本サイトから申し込むとボーナスマイルがもらえる

現在、ANA JCBワイドゴールドカードを作成する場合「マイ友プログラム」を利用するとボーナスマイルを獲得することができます。

公式サイトから申し込んだ場合にもらえるボーナスマイルは2,000マイルですが、「マイ友プログラム」を利用した場合は+2,000マイルがもらえ、合計4,000マイルを手にすることができます

 

注意点

必ず、マイ友プログラムに登録後、ポイントサイトに移動してからカードの申し込みをしてください。

順番が逆になったり、間違えるとポイントの獲得はできませんので、気をつけてくださいね。

あず
「マイ友プログラム」は、生涯に1度しか利用することができません。

また、過去に他のANAカードをご利用されている場合は、利用することができません。

申し込み方が一番重要なことは分かっていただけましたでしょうか。
それでは、実際に申し込んでいきましょう。

 

①マイ友プログラムに登録(無料)

まずは、マイ友プログラムに登録します。本サイトからマイ友プログラムを登録すると+2,000マイルがもらえます。

 

移動したら、オレンジ色の「登録用ページ」をクリックします。

 

②紹介者の名前と紹介者の番号を入力

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記のようにご記入ください。

紹介者氏名:クロキ アズサ

紹介者番号: 00077349

 

※ボーナスマイルをもらうためには、紹介者情報(私)と登録者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご記入ください。

 

マイ友プログラムの詳細や注意事項につきましては、下記よりご確認ください。

マイ友プログラム「公式サイト」

 

③ポイントサイトに移動して、ANA JCBワイドゴールドカードを申し込む

「マイ友プログラム」への入会が住みましたら、「ポイントサイト」に移動します。

現在、ポイントインカム経由でANAJCBカードを新規作成すると、78,000pt(7,800円相当)のポイント獲得することができます。

 

↓ポイントインカムに無料会員登録する

ポイントサイトのポイントインカム

 

無料登録をしましたら、ログインして「ANA JCBカード」と検索すると、出てきます。

このような画面の「ポイントを貯める」をクリックして申し込むとOKです!

 

知りたいさん
えぇ~!?ちょっとまって!これ、ソラチカカードって書いてあるじゃない!!私はANA JCBワイドゴールドカードを申し込みたいのよ!!

 

ポイントサイトを利用しなれていない方は、

「何!?間違っているんじゃない?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

上記の画面の下のところにポイント獲得条件というものがありまして、そこには、ちゃんと『ANA JCBワイドゴールドカード』も対象になっているんです!

あず
意外と知らない方も多い裏技です!ポイント対象カードに含まれていることも多いのでよくチェックしてみるといいですよ!だから、安心して申し込んで大丈夫!

 

ANAJCBワイドゴールドカードの特徴・メリット

年会費、家族カード、ETCカード

年会費は、15,400円(税込)になります。

家族カードの年会費は、4,400円(税込み)となります。

ETCカードは発行手数料、年会費無料となります。

 

スマリボという、自動リボ払いに登録をすると年会費が5,000キャッシュバックすることができます。

ただ、利用額全額に対して初回からリボ払いになり手数料が発生するので、スマリボ利用は基本的にオススメできません。

 

ANAマイルはどれくらい貯まる?

ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAカードの10マイルコースが標準で付帯されるメリットがあります。(一般カードの10マイルコースは、マイル以降手数料として年間5,500円かかります。)

この10マイルコースは、1,000円利用ごとに1ポイントたまり、1ポイント10マイルに移行することができます。

簡単に言うと、カード決済を利用するとマイル還元率は1%ということです。

ANAの航空券購入時の還元率は2%となります。

また、ANAグループ便に搭乗した際のボーナスマイル(区間基本マイル+25%)がもらうことができますので、定期的に飛行機に乗られる方の強い味方になってくれることと思います。

 

 

年間利用額に応じてマイル還元率がアップ

ANA JCBカードはJCBスターメンバーズという年間のショッピング利用金額が一定以上になると翌年度のポイント還元率を上げることができます。

年間の集計期間は12月16日~翌年12月15日となります。

年間利用額50万円以上で「スターβ」、100万円以上で「スターα」、300万円以上で「ロイヤルα」となります。

わかりやすく、マイル還元率を一覧表にまとめてみました。

前年度の年間利用額 ステージ ボーナスポイント ボーナスマイル還元率 合計マイル還元率
50万円以上 スターβ 10% 0.03% 1.03%
100万円以上 スターα 20% 0.06% 1.06%
300万円以上 ロイヤルα 25% 0.075% 1.075%

このボーナスポイントは、1ポイント3マイルで移行できます。

 

ANA提携店の利用でマイル還元率がアップ

ANAカードマイルプラスの対象店舗でANAカードで決済すると、100~200円につき1マイルが加算されます。

これは、クレジットカード決済で貯まるマイルに上乗せされて貯まります。

 

ANAカードマイルプラスの提携店については、下記の記事で詳しく解説していますのでご参照ください。

 

【ANAマイル】日常生活で貯める陸マイラーの極意!最初は提携店、レストラン、電子マネー、ホテル予約、フライトで貯めよう!

 

 

マイルを貯めてできること

ANAマイルを使って特典航空券を購入すると、飛行機代が無料になります。

マイルを貯めたら、ファーストクラスに乗ることも夢ではありません。

【ファーストクラスの必要マイル数】往復のフライトで1人分です。

日本→シンガポール:105,000マイル

日本→ハワイ(ホノルル):120,000マイル

日本→ロンドン:165,000マイル

 

レギュラーシーズンでのマイル数になりますので、ハイシーズン(繁忙期)では必要マイル数が多くなり、ローシーズン(閑散期)では少なくなります。

大体、ハワイのファーストクラスを現金で支払おうと思うと35万円以上します。また、夏休みなどに行きたいな~と思って調べると往復で92万円~150万円になっていました。

さすがハワイ!夏休みはおそるべしです。

 

 

【ビジネスクラス】往復のフライトで1人分です。

日本→シンガポール:60,000マイル

日本→ハワイ(ホノルル):65,000マイル

日本→ロンドン:90,000マイル

 

ファーストクラスに比べると、より簡単にマイルを貯めることができます!

ANAマイルの価値について詳しくは下記の記事をご参照ください。

マイルを特典航空券に交換する場合1マイルの価値は最大15倍以上【ANA】

 

貯めたマイルをANA SKYコインに交換して旅行もできる

ANAマイルで予約ができるものは、ANAグループ(国際線はスターアライアンスグループも利用可)の航空券だけになります。

ANAには、ANA SKYコインというマイルとは別の電子マネーのようなシステムがあり、マイルをこのSKYコインに交換するとホテル宿泊も込みにしたパッケージツアーの代金の支払いに使うことができます。

SKYコインは、1コイン=1円の価値として、ANAの航空券の購入やパックツアー等の購入代金にあてることができます。

このSKYコインをどこから持ってくるのかというと、ANAマイルからSKYコインに交換することが可能です。

ANAマイレージクラブの一般会員ですと、マイルからの交換レートが1.0~1.2倍と単価が良くないのですが、ANAのゴールドカードを所有していると1.6倍の量にしてSKYコインに交換することが可能です。

ANA JCB ワイドゴールドカードは、最大1.6倍での交換が可能になります。

マイルだけだと使い道が限定されてしまい、もっと別な使い方もしたいという場合は、SKYコインに交換してツアーの購入などを検討するのもオススメです。

ちなみに、私も家族で旅行することが多いので、こういったANAのツアーをSKYコインで購入して無料で旅行するようにしています。

 

国内/海外旅行保険制度はどうなの?

ANA JCBワイドゴールドカードは、VISAに比べて付帯保険の補償の厚さが圧倒的に良いです。

ANAゴールドカードでJCBを選ぶ最大のメリットはここにあります。

保険の補償金額に関しては、ANA VISAワイドゴールドとの比較でご紹介したいと思います。

 

海外旅行保険(自動付帯)

海外旅行保険に関しては、VISAと比較して圧倒的にJCBのほうが補償内容は上を行きます。

保険担保項目 JCB VISA
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
(利用で1億円)
最高5,000万円
傷害治療費用(1事故限度) 300万円 150万円
疾病治療費用(1疾病限度) 300万円 150万円
賠償責任(1事故の限度額) 1億円 3,000万円
携行品傷害(自己負担3,000円) 50万円 50万円
救援者費用(1年間の限度) 100万円 100万円

 

国内旅行保険(自動付帯)

公共交通乗用具に乗客として搭乗中の事故、宿泊施設の宿泊中の火災・爆発事故、宿泊を伴うツアー中の事故などが対象になっています。

JCB、VISAは同等の内容で、保険金額は下記のとおりです。

保険担保項目 JCB VISA
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高5,000万円
入院保険金日額 10,000円 5,000円
通院保険金日額 2,000円 2,000円
手術保険金 最高20万円 最高20万円

 

国内空港傷害保険(自動付帯)

国内航空機内での傷害保険です。

こちらもJCB、VISAは同じ内容です。

保険担保項目 JCB VISA
死亡の場合 最高5,000万円 最高5,000万円
入院日額 10,000円 10,000円
通院日額 2,000円 2,000円
手術費用 入院中10/それ以外5万円 入院中10/それ以外5万円

 

国内航空遅延保険(自動付帯)

航空機遅延保険は、JCBが圧倒的です。

特に、国内/海外両方で適用されるのは、ANAのゴールドカードではJCBのみのメリットです。

しかも、補償金額も高水準です。

保険担保項目 JCB VISA
適用範囲 国内/海外 国内のみ
乗継遅延費用 2万円 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 2万円 1万円
手荷物遅延費用 2万円 1万円
手荷物紛失費用 4万円 2万円

 

空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスは、国内28空港42カ所に無料で利用が可能になっています。

国内で利用する分には申し分ない設定になっています。

同伴者は有料でのサービスとなっています。(250~1,543円)

 

また、プライオリティパスの設定もございませんので、海外で利用したい場合は別途ご用意していただく必要があります。

 

ANA JCBワイドゴールドまとめ

ANA JCBワイドゴールドカードをポイントサイトからお得に申し込む方法についてお伝えしていきました。

現在、ポイントサイト経由の申し込み以外にも、様々なキャンペーンが開催されており、獲得できる総マイル数は最大117,450マイルとなっています。

 

各種キャンペーンでマイルを獲得するには所定額の決済が必要になりますが、ポイントサイト分のポイントについては「カード発行のみ」で獲得が可能です。

一番お得な申し込み方法は、

「マイ友プログラム」→「ポイントサイト」の順番です。

詳細は下記の流れに沿ってお申し込みください。

①マイ友プログラムに登録(無料)

まずは、マイ友プログラムに登録します。本サイトからマイ友プログラムを登録すると+2,000マイルがもらえます。

 

移動したら、オレンジ色の「登録用ページ」をクリックします。

 

②紹介者の名前と紹介者の番号を入力

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記のようにご記入ください。

紹介者氏名:クロキ アズサ

紹介者番号: 00077349

 

※ボーナスマイルをもらうためには、紹介者情報(私)と登録者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご記入ください。

 

マイ友プログラムの詳細や注意事項につきましては、下記よりご確認ください。

マイ友プログラム「公式サイト」

 

③ポイントサイトに移動して、ANA JCBワイドゴールドカードを申し込む

「マイ友プログラム」への入会が住みましたら、「ポイントサイト」に移動します。

現在、ポイントインカム経由でANAJCBカードを新規作成すると、78,000pt(7,800円相当)のポイント獲得することができます。

 

↓ポイントインカムに無料会員登録する

ポイントサイトのポイントインカム
最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルのトリコの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルのトリコの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

黒木 あずさ

黒木 あずさ

「自由」を求めて独立を目指しています!

元幼稚園教諭。教育の現場で仕事を11年していました。
幼稚園教諭、保育士、小学校教諭と免許や資格は持っていますが、日々の仕事や育児、家事に追われてゆっくりとした時間を過ごせていません。

大好きな旅行やグルメ、子ども達との時間を作るべく、ポイ活やマイルを貯めて家族で海外旅行することを目標に取り組んでいます。

ブログ運営、アフィリエイトに挑戦中。

プライベートでは、2児のママです。旅行とマイル、グルメ、よさこいが好き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【10月:7,500円相当】イオンカードセレクトミニオンで映画がいつでも1,000円!ポイントサイトからの入会キャンペーンでさらに現金キャッシュバックできる!

  • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の見どころと感想!最後は感動の涙!子連れ映画のお得情報!【ネタバレ注意!】

  • 【2020年ヒルトン修行】達成は2021年1月にすべき!?ヒルトンのステータスマッチはゴールド5泊,ダイヤモンド9泊でお得に達成できるコツまとめ!

  • 【2020年ステータスマッチ攻略法】マリオットプラチナへ最短ルートを解説!注意点やお得にクリアできる方法とは?

関連記事

  • 【ANA】1マイル1円じゃない!?マイルの価値を知ると貯めずにはいられない!

  • 年収600万円以上が使いこなせる!人生を豊かにするSPGアメックスカード

  • 【10月最新】無料で7000円を簡単に稼ぐのはコレだ!モッピーで「ポイ活」デビュー!

  • 【10月最新】楽天カードはポイントサイト経由で最大18,000円相当キャッシュバック!

  • 【10月最新】ポン活とは?ローソン商品が実質半額になる方法を解説!

  • 【2020年ステータスマッチ攻略法】マリオットプラチナへ最短ルートを解説!注意点やお得にクリアできる方法とは?